カテゴリ:本( 20 )

『食堂のおばちゃん』

今日は最高気温5度と新聞に書かれていました。

ノルディックウォーク 寒いからどうしようかと思案。
意を決して参加しようと車に乗ったら雪がちらほら・・・
こんな日に行くんかいな????
「親父が行く!!」って言うから運転手の私も行かなきゃ仕方ない。。。
なんて心の中でぶりぶり思いながら参加。

公園を三周して・・・・約5キロ
参加してよかった!!!
なんと気持ちの良い事。
お仲間と一緒に歩いてしゃべくって・・・楽しいやん。
ストレス解消ですわ016.gif

****************************
山口恵以子著 
『食堂のおばちゃん』
この方自身が社員食堂のおばちゃんをなさっていました。
賞(ググッてみたら松本清張賞)を受賞した時 確か「情熱大陸」だったと思うのですが・・・追跡していて「賞金は知り合い達と全部飲みます。」と
言われていた言葉が忘れられません。
本当に全部 飲み代になったそうです。
頭がよくって 面白くって 男気(女性ですが・・)のある方だなぁ~と
思ったのです。

c0364426_19322413.jpg
なんだかほろっとします。
人間の出会いや つながりや とてもあたたかい物語でした。
「血は水より濃い」なんて言うけれど そんなん関係なく
相性なんかな?って思ったのでした。


お帰りにポチッっとしていただければ嬉しいです
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2016-01-20 19:54 |

ユートピア

SMAP解散の報道。
それぞれ 活躍している5人の人気者。

色々 ありますねぇ~。
永遠はないと言う事でしょうか。。


*******************************************


湊かなえさんの本です。
利用している図書館には蔵書が3冊
現在61人待ちの状態です。
人気がありますね。

c0364426_17375321.jpg
『告白』が出た時 衝撃的でした。
裏には裏があるって感じがしました。

私なんか単純にしか人と付き合えないので
こんな風に考える人も実際に居るのか?と
いつも考えさせられるのです。

本好きの知り合いと「もういいかな?」と
言いながら 新刊が出るとリクエストして借りてしまう私。

人を殺した・・・その死体を埋めてその上に家を建てた・・通常の神経なら
無理ではないだろうか?
そう考える私は凡人すぎるのかな?



お帰りにポチッっとしていただければ嬉しいです
 ↓  ↓   ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2016-01-13 17:53 |

日本一親切な老前整理。

入院していて「退屈だ~ 暇ジャー」と言っている親父に
本の差し入れです。

私が断捨離していても自分の事とは思っていない親父にうってつけの本です。

c0364426_16482266.jpg
男と女は違うのかも知れませんが
私は60歳を過ぎたら何があってもおかしくない歳になったのだから
後に残される子供達にガラクタの処理をさせられない。と思っていました。

親父はいつまでも元気でいられると思っていたようです。→どこまで能天気なんやろ

今回 死ぬ思いをした事で「色々な整理をしないといけない」と
考えたようです。

本当にじんわりと死んでいくなら時間がありますが
親父がもし あの時 亡くなっていたら・・・
親父が管理していた事は何ひとつ分からない状態です。

私が管理していることについても全て分かるように
明記しておかなきゃ。。と思ったのでした。

60歳台では出来る事でも70歳台になったら出来なくなる事もある。。
確かにそうです。

まだまだ若いと頭では思っていても 体力 気力 やる気
段々となくなっていくのですもの。。。

親父が退院したら 二者会談を開かないといけません045.gif



お帰りにポチッっとしていただければ嬉しいです
 ↓  ↓   ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2016-01-06 16:55 |

雪白の月

宮下奈都さん著の「はじめからその話をすればよかった」の
中に 碧野 圭さん著の「雪白の月」の感想文がかかれていました。

c0364426_20421932.jpg
その感想文にひかれて図書館で借りてみました。

夫々 家庭を持つ 男(関口)と女(奈津子)。
奈津子が娘の事について関口に相談をするくだりで・・・

「人が他人を理解できるなんて、ある意味、傲慢な考えだと僕は思う。
自分自身だって、自分のことがわからないのに。どうして他人のことが
理解できるなんて思えるんだろう。」
突き放したような口調で関口は畳み掛ける。
「あなたは、娘さんが自分の理解できる行動を取っている間は
愛せるけど、理解できなくなったら愛せないのですか?」
「いえ、そんなことはない。娘はいつまでたっても娘だから。
娘に自分の思い通りになってほしいと思ってるわけじゃないんです。」
「だったら 娘さんを理解することより、信じてやることです。
16歳といったら、もう子供じゃないんだから。」
「理解するより、信じる・・・」


こうあってほしいというのは、結局は親のエゴだ。
それが娘の在りたい姿と一致するとは限らない。
娘がこう在りたいということを認め、受け入れること。


この文章が突き刺さるなぁ~~。


この関口さんと奈津子の結末はどうなったと思いますか??

最後は涙が出ました。

人間は1人で生きているのではないのですね。



お帰りにポチッっとしていただければ嬉しいです
 ↓  ↓   ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2016-01-05 20:43 |

「何もない部屋」で暮らしたい

ミニマリスト 10人のおうちが載っています。

どのおうちもスッキリとして気持ちが良い。

c0364426_18474275.jpg
断捨離とかミニマリストとか 物を捨てればいいのでしょ?って
思っている人も居るようですが 奥は深い(笑)

この本を読んで感じた事。

どの方も自分が心地よいと思う量のものを持ち
暮らしを楽しんでいらっしゃる。

自分の家が一番好きと思える状態にする。

我が家も断捨離を進め物は随分無くなったけれど まだ利用しきれていない物はある。


何かを買う時にあんなに捨てたのだから
これは自分にとって 今 本当に必要か?と
問いかけが厳しくなりました。

「出す」より「入れる」が重要。

先日も必要と思い購入を考えていたパンツがあったのですが
よ~~く考えてみたら手持ちの物を活用できる事に気が付きました。

もう少し残した物を見直してみたいと思ったのでした。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2015-12-08 19:00 |

和菓子のアン

著者は「坂木 司」さん
c0364426_13101292.jpg
表紙からして美味しそうです011.gif

この方の本は初めて読みました。

高校を卒業した主人公「梅本 杏子」が和菓子の店「みつ屋」で
働く物語です。

流れが面白い。

そして この本の中に出てくる和菓子の名前の由来

奥深い!!

身近なお菓子である「おはぎ」一つをとっても・・

「おはぎ」・・・名前で七変化
春なら「ぼた餅」秋なら「おはぎ」・・牡丹と萩からきているが全く同じもの。

ぼた餅・・あんこだけ
おはぎ・・きな粉:ゴマ:青のりなんかをつける

餅みたいに搗かずに半搗きの状態で作れるから家でも作れる
身近なお菓子になった。

搗かずに作るから「つきしらず」→「月知らず」
さらに月が見えない方向だってことで「北窓」

つきに到着の着を当てはめれば「着き知らず」
ひいてはいつ着いたかわからないから「夜舟」
さらにさらに 搗いてる音がしないから隣にもばれないので
「隣知らず」と七変化になる。

この本を読むまで「おはぎ」と「ぼた餅」の違いも良く知りませんでした008.gif

お菓子の名前が言葉あそびみたいなもので出来ていて
とても粋な感じがします。

面白いのでスイスイ読んでしまいました。



お帰りにポチッっとしていただければ嬉しいです016.gif
 ↓  ↓   ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2015-12-03 13:26 |

神さまたちの遊ぶ庭

宮下奈都著「神さまたちの遊ぶ庭」

c0364426_11044334.jpg
北海道の大雪山国立公園の中にトムラウシという集落があり
子供3人を連れて家族で山村留学をする。一年間の期限付きで・・・

著者の家族が・・・です。

「カムイミンタラ」アイヌ語で「神々の遊ぶ庭」
そう呼ばれるくらい素晴らしい景色に恵まれた土地。

一番近いスーパーまで山道を下って37キロ。

私がいつも野菜を買いに行く遠いと思っている「みなみの里」は20キロ。
とてもじゃないが想像も出来ない山の中だよ(・・;)


小学生が10人 中学生が5人の学校。

自然の中で地域の人達に見守られて育てられる子供達。

読みながら へぇ~~と思ったり 笑ったり 涙が出たりしました。

私が若くてまだ子供を育てている時に読んだとしても
ここで子育てする自信はない。
どんなに旦那に「行きたい!!」と言われても行かない!!

でも 心をゆすぶられたのではないかと思います。

子供を育てるって答えは一つではないですね。

子育てに中のお母さんにもお勧めの本です。
 
お帰りにポチッっとしていただければ嬉しいです016.gif
 ↓  ↓   ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2015-11-25 14:00 |

本:羊と鋼の森

宮下 奈都著

c0364426_15173465.jpg
学校に来たピアノの調律を偶然見て 調律師を目指した男の子の成長物語。

それまではピアノを弾いていた訳でもなく興味があった訳でもなかった。

出会いが人生を決めていく。

そう 人との出会いが思わぬ方向に進んでいく事がある。

我が家にピアノがあった時 調律師の方が来て調律をしてくれていました。

その時にこの本を読んでいたら もっと違う形で興味を持ったことでしょう。

残念ながらピアノの知識等持ち合わせていなかったので
ただ ただお任せしておりました。


タイトルの羊
善い:美→羊からきてる

古代の中国では 羊が物事の基準だったとは・・・・

******************** *****************

ゆうさん 我が家の薔薇です。

c0364426_15180455.jpg
今年は春・夏・秋(今は秋??)と狂い咲いています(・・;)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2015-11-13 15:28 |

「負けるもんか」と「絶叫」

阿川佐和子さんの本です。

とにかく面白い!!
c0364426_16410172.jpg
逮捕されたら関西に住んでいたとしても(管轄の部署が北海道の場合・・)
北海道まで連れて行かれて取り調べをされるなんて知りませんでした。

経費がもったいないから近くでやってくれた方がいいように思うけれど
違うんですね。。。

一向に関わりがないので知らない事って多いです。
検事 検察 警察 刑事 なかなか勉強になりました。

********************* ********************

葉真中 顕さんの本です。
この方の本初めて読みました。
もう 胸がドキドキしました。

c0364426_16405079.jpg

ここでも母親に愛されていない女の子が出てきます。
こんなにも あからさまに 姉と弟を差別して育てる母親っているのだろうか?と
考えてしまいました。

ただ普通の女の子が色々な経験をしながら大人になって
本当に信じられる人がいない。そんな環境が続いて
お金が無くって 身体を売って しょうもない男にひっかかって・・

殺人をすることが平気になっていく・・・

人間ってそんなに変われるんだろうか??と思いながら読みました。
ラストがえぇぇ~~って感じでした。

今 思い出しても ドキドキするような本でした。

平凡に生きることは幸せなんですね。


ランキングに参加しています。
よろしければポチッっとお願いします016.gif
 ↓  ↓   ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2015-11-05 16:54 |

我が家のヒミツ

奥田 英朗さんの本。
短編が6つ。
どこにでもあるような話ではあるが ないようでもある。

最後の短編「妻と選挙」は家族っていいな!!と思わせてくれて
涙が出ました。
c0364426_15341946.jpg

この作者 以前から好きなのですが 又 好きになりました。

************************** *******************

物を捨てられない人は過去の出来事が影響しているとか
物を捨てること→精神的な問題の解決が大切・・等と書かれている
本があります。

この本。 

c0364426_15341034.jpg

物を捨てられない人の内面を解決していったら
片づけが進んでいった。。そんな本でした。

ともかく面白くって すいすい読んでしまいました。

この作者の他の本ももっと読んでみたいと思いました。

読書の秋。
本っていいなぁ~~。


ランキング参加しております。
よろしければお帰りにポチッとお願いいたします016.gif
  ↓  ↓  ↓  ↓ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2015-10-28 16:24 |