ミニマリスト修行

数日前になりますが「たけしのTVタックル」見ました。

ミニマリストの登場でした。
「ぼくたちに、もうモノは必要ない」著者「佐々木典士」さんの部屋。
本を読んではいたのですがTVで見ると 又 感じがちがいます。

何もない部屋。
ちょっと憧れです。
何もないから掃除をするにも簡単そうです。

我が家のリビング 大きなダイニングテーブルがあります。
200cm×100cm

c0364426_14195922.jpg
ミニマリストになりたいと妄想している私。

小さいテーブルにしたらどうなるか?と思い実験です。

家にあった 80cm×50cmのテーブルにしてみました。

食器を乗せるにも工夫が必要です。
朝は新聞を読みながら食事をするのですが
新聞はテーブルに乗りません。

ただ 間が抜けたようにリビングが広く感じられます。023.gif

大切なのは どういう風に暮したいのか?

生活を便利にするために道具がある。
ミニマリストはその道具をどこまで削ぎ落とせるのか!!でしょうか?

必要なモノは人によって其々である・・当たり前の事ですが
強くそう思いました。→小さいテーブルはやはり不便だと思いました。

ただ不要なモノは捨てていこう!!と思います。
スッキリとした生活は気持ちが良い物だと思えるからです。

前回 捨てられないと思ったものが 見直してみたら
今回は捨てていい物になったりします。

心はころころ代わるから「こころ」だと聞いた事があります。
代わるから楽に生きていけるのでしょう。

お帰りに応援クリック
ポチッとよろしくお願いいたします
  ↓ ↓   ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2015-10-16 14:41 | 日々の出来事