親父のその後。

昨日から普通の病棟に移動。

昨日は息子が神奈川に移動するので午前中にお見舞い。
午後から病棟を変わると聞いていました。

今日 午後からお見舞い。
普通病棟です。

親父「脳梗塞の人が多いで・・・」←あんたもやんか
「あの端の人な・・夜ご飯食べて晩酌までして寝てな
夜 左半身が動かんようになって 今 半身不随やねんて。」
私「エッ!!寝たきり??」
親父「そうやで トイレも寝たままやで・・」

「救急車で運ばれた時に担当してくれた看護士さんが顔見にきてくれて
生きてて良かった!!って言わはってん。
運ばれた時 ひどかったんですよ。ってな・・・」

「わし キット 長生きするわ・・」って言うのです。

いつもなら「程ほどでええで・・・」って言い返すのですが
今の状態ではその冗談は言えませんでした。

ビックリする位 後遺症もないようなのです。
だから 笑っていますが 半身不随などになっていたら
どう思っただろう・・・・・

あの うどん屋さんにお医者様が居られたのは
偶然とはいえ命が繋がった大きな要点だったと思えます。

「呼吸してなかったんやて・・だから鼻から管入れて酸素マスクしたから
鼻に傷がいって鼻血が酷かったんや。。命を助ける方が優先やって言われた。」

ICUでも お医者様に
「死んでいたか植物人間になっていてもおかしくなかった。」なんて言われたと
言っておりました。
そんな人が後遺症も麻痺もなく元気でいられるのは奇跡のように思えます。

初期の段階での手当てが大きく影響するのでしょうね。

これからはどうなるのかは『神のみぞ知る』

ただただ 感謝するのみです。

今日はクリスマスイヴ。。
皆様 ステキな夜をお過ごし下さい。


お帰りにポチッっとしていただければ嬉しいです
  ↓  ↓  ↓  ↓ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 シニア日記ブログへ
[PR]

by wwide2015 | 2015-12-24 20:50 | 日々の出来事